外国人出会い

外国人好きの男性・女性に朗報



異国の外国人と出会いたい男女に朗報です。
ネットのSNSは年々新しいサービスができますが、お待ちかねの外国人と出会えるSNSが登場しました。
日本人向けのSNSは、数多くありますが、外国人の男性や女性と出会えるサイトは、中々無かったんです。

そこで、登場したのが「異国の人」実験的に広告を出したところ、なんと予想以上に外国人の男女の登録が多かったようです。
日本に住んでいる外国人も出会いを探していたんですね。
日常生活では、なかなか出会えない外国人と気軽に出会えるのがメリットのようです。
利用者の印象では、外国人のほうが、フェイスブックなどでネットの交流に慣れているので結構積極的のようです。
気軽なメル友から恋人そして、大人の関係と様々な出会い広がります。

「異国の人」公式ページ【登録無料】

ネットで人気の外国人出会い

ネットのいろんなサービスの普及で外国の人達との交流も年々活発になています。外国人の恋人ががいることも珍しくない時代ですね。

 

最近は、ネット上に翻訳ツールがあるので、外国語でのメールのやり取りも簡単です。日本にいる外国人であれば日本語が上手な外国人も多いですからね。

 

そんな中で、外国人と出会いたい日本人のための出会いSNSもあるようです。相手の外国人は、日本に住んでる人がほとんどです。

 

やっぱり故郷を離れての日本での生活が寂しくて出会いを求める外国人も多いのでしょうね。

 

単なるメル友から大人の出会いまでいろんな目的で登録する男女がいるようです。

 

私も登録中ですが、メールの返信率はかなり多いです。まだ、登録している男性の数が少ないからでしょうね。

 

少し前に、スウェーデンの28歳の女性と会いました。スウェーデンの女性なんてネットが無ければ出会うことは100%無いですよね。

 

その人は、まあまあ日本語が話せたので、和食を食べに行きました。すごく喜んでいました。まあ、そのあと、あわよくばエッチもと思っていたのですが、勇気がなくその日は食事だけで終わりました。

 

でも、それがよかったのか、結構、信用されたみたいで2回目に彼女の部屋へ招かれて。ベッドインしました。グラマラスで弾力のある体でした。
日本人とは少し違いますね。2、3日余韻に浸りました。

 

その後はメールを何回かしましたが、そのまま自然消滅って感じです。でも、一生忘れないエッチになりましたね!

 

人気の外国人出会い

 

出会いサイトで人気の外国人は、どこの国なんでしょうか?

 

まあ、人それぞれですが、私の経験では、数ではアジア系が多い印象です。

 

留学生や日本に仕事(夜の仕事も含めて)をしに来ている女性が多いですね。

 

次は、意外とロシア系というか東欧系です。

 

身近な感じのアメリカ人は、少なかったですね。

 

単純に男女の関係を求めている場合や仲良くなって日本語を勉強したい等、真面目な感じの外国人もいます。

 

でも、外国人系の出会いサイトは、敷居が高いのか、日本人の男が結構少ないんです。
だから、メールの返信も結構来ますし、日本語をある程度話せる人がほとんどなんです。

 

でも、日本語を話せるけど書くのは、苦手な外国人が多いので、「じゃあ、会って話しましょう」と提案すると結構、気軽な感じ会うことができます。
これは、かなりメリットです。普通の出会いサイトは、会うまでが大変ですからね。やっぱり、話すことはできても日本語の読み書きは、異国の人にとっては、かなり難しいようです。

 

会って、日本語を教えたりいろんなところに連れて行ってあげると本当に喜ぶんです。

 

そのあとは、もう、人それぞれですけどね。いい思いしている人も多いでしょうね。特に東南アジア系や北欧系は、性に関してオープンですからね。あくまで、個人的な感想ですが!

 

「異国の人」公式ページ

 

【登録無料】

 

外国人出会いあるある

 

外国人専門の出会いサイトでよく言われるのが「日本語を教えてほしい」ということです。純粋に日本語を勉強したい。

 

でも、日本語学校はお金がかかる。そんなところでしょう。この場合は、とりあえず会ってみることをお勧めします。日本語を教えるなんて無理だと断るのはもったいないですね。

 

男と女、国籍は違えど何回か会えば何が起こるか誰にも分かりません。

 

異国の日本で心細い彼女達にあなたが優しくすればきっと信頼されます。その後はあなた次第ですが、うまくいかなくても出会いサイトには、いくらでも外国人がいますから気にすることはありません。

 

余談ですが、いろんな国籍の外国人に会ってると自然にこっちもいろんな外国語が分かるようになってくるんですよ。

 

「異国の人」公式ページ

 

【登録無料】

 

ニュージーランドは行ってよかったです

 

オークランドから車を借りて温泉町のロトルアまでドライブし、ここを拠点にハイキングを楽しみました。

 

ハイキングをした後、温泉は入れるのは極楽です。車があるとかなり遠くまでハイキング遠征ができます。

 

少し遠くにはロードオブザリングのロケに使われた山などもあり、景色は本当に美しいです。

 

ニュージーランドは人より羊のほうが多いというのは地理の授業で習いましたが、ドライブしているとそれが本当なのだなと実感できます。

 

一週間ロトルアに滞在し、その後、オークランドからクライストチャーチに飛行機で移動しました。ちょうどクリスマスの時にクライストチャーチにいったのですが、どこもクリスマスの雰囲気がいっぱいでした。楽しい出会いが多かったです。

 

クライストチャーチから太平洋側に車でゆっくり移動し、ハイキングをしながら、いくつかの小さな村に泊まりました。

 

一度農場経営者の家でやっているベッドアンドブレックファストに泊まり、ここではバーベキューにも招待してもらい家族のようにもてなしてもらったので、素晴らしい外国人との出会いでした。

 

ニュージーランドの方は本当にのんびりしていて、フレンドリーなので、どこにいっても楽しく過ごせます。

 

農業国なので、牛乳、野菜、果物は新鮮で、どこで食べても本当においしかったです。羊のお肉も美味でした。

 

アウトドアライフが好きな人には最高の外国だと思います。

 

私の行ってみたい外国

 

イタリア・ローマに行ってみたい。ご存じローマの休日の舞台である。

 

コロッセオ、真実の口、スペイン広場等々同作で取り上げられた名所は数多い。

 

ここをアン王女とジョーはバイクで走ったのか、あの感動的なラストシーンはここで撮影されたのか、現地に行って、そんな感慨に浸ってみたい。そして外国人出会いを楽しみたいです。

 

アメリカペンシルベニア州のフィラデルフィア美術館に行ってみたい。映画ロッキーで、ロッキーがランニングしている場所である。

 

ロッキーはこの美術館の階段を駆け上がり、天高く拳を突き上げる。

 

世界タイトルマッチに向けて、ロッキーも視聴者も士気が高まる重要なシーンである。ぜひ現地でロッキーの真似をしてみたい。そうしたら何か人生が変わるかもしれない。

 

女子高生のうちにニューヨークのヤンキーススタジアムに行ってみたい。ニューヨーカーやニューヨークの女子高生と出会いたい!
アメリカの野球史においてきわめて重要な場所である。野球好きならば一度は行ってみたいはずだ。
こちらもJKに大人気の女子高生出会い掲示板

 

外国人との結婚(国際結婚)

 

ベトナム人や中国人等の外国人と出会い、付き会ったことがありますが、交際が順調に進んでいけば国際結婚も充分ありです。

 

そこまで進展させることができればむしろ日本人同士で結婚するより、結婚生活を始めるまでのスピードも早く、円満な結婚生活を遅れるのではないかとすら考えています。
むしろ日本人同士だとうまく行かないことが外国人相手だとうまく行くことも恋愛においては多いと思います。

 

日本人はいろいろ考えて慎重になりがちなのでかえって考えすぎてうまく行かないです。

 

例えば日本人同士だと、比較対象がたくさんいる分、この人より高収入の安定した人がいるのではないか、この人は優しいけど結婚相手としては頼りないのではないかという迷いが生じて、付き合っているけど結婚までは踏み切れないとか、付き合う前に好意を持っているけど今の丁度いい友人関係を壊したくないからあまり積極的に告白したりできず様子見ということもありがちです。

 

ところが、国民性によっても違うかもしれませんが、外国人は男と女で仲良くなるということは将来的に付き合いたいということだよね?というサバサバした了解があるので、友達以上恋人未満とかそういう駆け引きみたいなもの抜きに、好きになったら即付き合う。

 

付き合ったら周りに気兼ねなく相手のために尽くしてベタベタする、その代わり嫌いになったら別れるみたいな割りきりがあるので、お互い思いあっている分には2人の間での結婚へ向けての志向は日本人同士より強いと感じます。

 

外国人との出会い方は、様々です。

 

もちろん、言葉の壁、どっちの国に永住するのか、子供が生まれたら国籍はとか、日本人同士では考えないような問題も多いです。

 

でも、周りで国際結婚した友人たちを見てみてもかえってシンプルでわかりやすい円満な結婚生活を送っています。

 

夫婦同士は結婚を誓い合っても、お互いの両親同士は言葉が通じないので実家からの干渉も少ないし、片方の実家自体が遠いので、公平に帰省するとかパワーバランスに気を使うとかも必要ないです。

 

結局、夫婦同士が協力してうまくやってくれれば口出ししないよという実家のスタンスがはっきりするようで、親戚関係の悩みもなさそうです。

 

外国人との国際結婚自体が珍しいので、友達の夫婦と比べて自分たちは劣っているとかそういう悩みもなさそうです。

 

国際結婚という結婚に対する準備事項が多い分、結婚は夫婦同士の共同作業でまわりに口出しされない、頼れるのはお互いだけということが際立つのが国際結婚の強みではないでしょうか。

 

私が外国人との結婚に反対の理由

 

結論から先に申し上げますと、私にとって外国人との国際結婚はありえません。

 

一番の理由としては、相手が外国人だと、親族に何かあった場合、海外まで行くのが大変ですし、何より、どちらの国に住むのかという問題がついて回ってしまうからです。

 

結婚するときは、日本に住むという話になっていたとしても、結婚した後には気が変わるかもしれません。

 

そのため、よほど相手のことが好きで、どこへ行っても良いくらいの気持ちまでならないと国際結婚はできません。

 

私は上記のように考えていますが、国際結婚にもメリットはあります。

 

◆外国語を覚えられる
相手が外国の方なので、もっとコミュニケーションを取ろうと思うと、相手の母国語を勉強する必要があります。

 

何の動機もなく、英語や中国語などの習得を目指そうとしても、なかなか身に付きませんが、旦那さん、奥さん候補となる方とコミュニケーションを取るための努力をしないわけにはいきません。

 

◆文化の違いを容認できる
同じ日本人であれば、生活の中で意見が違う場合、お互いに譲りあえないことが多くないでしょうか。

 

しかし、国が違うと、そういう文化なのかと納得できてしまうものです。最初から、文化が違うから苦労するかもという心構えがあるからこそ、容認できるのです。

 

しかし、一方でデメリットもあります。
◆子供がハーフになる
ハーフと言えば恰好よいと思われる一方、幼少時代は、他の子供たちと肌、髪、瞳の色が違うことで差別の対象になることが多くないでしょうか。

 

また、米国人とのハーフの場合、英語ができて当たり前のように見られてしまい、もし、英語ができなければ、その子供はきっと傷つくことになります。

 

子供へのプレッシャーや偏見は相当なものです。

 

◆帰省にお金がかかる
帰省するのにお金がかかります。近場の中国や韓国であれば、まだ良いかもしれませんが、遠方になれば、ますます多額の旅費が発生します。

 

一般庶民にとって、数十万円のお金は気軽に出せるものではないため、金銭面での苦労も予想されます。

 

◆離婚率が高い
国際結婚した方の離婚率はなんと7割にものぼるそうです。

 

やはり、言葉や文化の違いの壁を越えることができず、疲れ果ててしまい離婚に至るケースが多いようです。

 

少なくとも、結婚する前に、相手の母国語で意思疎通がとれるようになっている必要はありそうです。

 

ここまでにメリット、デメリットを記述させて頂きましたが、結論として、国際結婚はハードルが高いです。

 

これらの高いハードルを乗り越える自信が私にはありません。もう、この人しかいないという人が現れれば考えなくもないですが、あえて、自分から茨の道へ進むことはないと思います。


出会いを求める外国人が集まる大人気

外国人出会いSNS