外国人出会いアプリ

外国人好きの男性・女性に朗報



異国の外国人と出会いたい男女に朗報です。
ネットのSNSは年々新しいサービスができますが、お待ちかねの外国人と出会えるSNSが登場しました。
日本人向けのSNSは、数多くありますが、外国人の男性や女性と出会えるサイトは、中々無かったんです。

そこで、登場したのが「異国の人」実験的に広告を出したところ、なんと予想以上に外国人の男女の登録が多かったようです。
日本に住んでいる外国人も出会いを探していたんですね。
日常生活では、なかなか出会えない外国人と気軽に出会えるのがメリットのようです。
利用者の印象では、外国人のほうが、フェイスブックなどでネットの交流に慣れているので結構積極的のようです。
気軽なメル友から恋人そして、大人の関係と様々な出会い広がります。

「異国の人」公式ページ【登録無料】

外国人出会いアプリで出会いが広がる

外国人を拘束調教!外国人出会いアプリで会った女性をセフレ奴隷化した話

 

私は30代のサラリーマン。特にこれと言った趣味などなく、最近の楽しみは「週末に外国人出会いアプリ使い、外国人女性との待ち合わせ」をする事です。

 

風俗通いは20代で卒業し、やはり素人外国人女性とのセックスを求めて外国人出会いアプリを使い続けるようになりました。

 

その中でも最近知り合った女子大生のアメリカ人の女の子と、今ではすごくエッチな日常を過ごすようになっています。

 

知り合ったのは2ヶ月ほど前。相手は大学に通っている20才の女性との事。

 

はじめは外国人出会いアプリ上でメールのやり取りをしていましたが、特に過激な内容の連絡をする訳でも無くお互いの趣味や学校、仕事などの話。

 

あまり過激な内容のメールやしつこい誘いのメールは、外国人出会いアプリ上では極力やり取りしないようにしています。

 

まずは相手に逃げられないよう、あくまで丁寧に辛抱強くメッセージのやり取り。

 

連絡を取り始めた次の日、向こうの女性から「もし良ければ、週末会って食事でもしませんか?」とメッセージをもらいました。

 

当然私からの返事はOK。そろそろ直接連絡でも大丈夫かなと思い、私のLINEIDを送るとすぐに相手から追加申請が。週末への出会いに向け、ひと安心といったところです。

 

外国人出会いアプリのアメリカ人と待ち合わせ

待ち合わせ場所は相手の希望でJRの中野駅付近。

 

土曜の夜19時に待ち合わせの約束を決めました。

 

そして当日、早めに到着してしまった私は徒歩5分ほどのスタバに入り、到着した事を相手にメッセージ。

 

すると相手から「じゃあ私もすぐ向かいますね」と返事が来たので、そのままスタバで待機します。

 

10分ほどで、相手から到着を知らせるLINEが。入り口の方に目をやると、ちょうど一人のアメリカ人女性がスマホ片手に入店するところでした。

 

相手と目が合い、「○○さん(私の名前)ですか?」と相手から聞かれもちろんその通り…と、まずはお互いに挨拶。

 

相手の印象として、私が想像していた以上に可愛らしい女の子でした。

 

茶髪のロングヘアですが、あまり派手派手しさはなく大人しそうで整った顔つき。そしてスリムな体型に、これは絶対にセックスしたいと思い慎重に関係を進める事を決意。

 

まずは予定通り、二人で食事にいく事に。

 

特に相手の希望は無かったので、私が下調べしておいたバルに向かう事になりました。

 

相手は中野区で実家ぐらし。彼氏とは2ヶ月ほど前に別れ、興味本意で外国人出会いアプリを使ってみたばかりという事。

 

味は映画鑑賞でスポーツ系はあまり興味無しという、割りとインドアタイプの女の子です。

 

好きな映画の話などするうち、一緒に映画のDVDでも見ないかという話になり私の自宅まで移動する事になりました。

 

幸い、私の自宅はタクシーで2千円ほどの距離。

 

自宅近くのコンビニで酒類を買い込み、私の自宅に入ります。

 

映画を観はじめて30分ほどで、相手はすでに泥酔状態。やたらとボディタッチが多くなりこれは今日セックスでも大丈夫だと確信しました。

 

そのまま相手を抱き締めてキス。体をまさぐるも全く抵抗はありません。

 

むしろ相手からもキスのお返しや、相手の手が私の股間にも伸びてきます。

 

そのまま勢いにまかせて相手の服を脱がせると、相手の口から「恥ずかしい…」という言葉が。

 

ですが電気は消さず、相手にタオルで目隠し。そして両手を後ろ向きに縛り上げます。

 

「すごくドキドキする…。」そう口にする相手に、私は引き出しからピンクローターを出して相手のパンツの上からクリトリスを刺激しました。

 

10分ほどクリトリスを責め続けると、すでに相手のアソコは洪水状態。

 

私も服を脱ぎ、縛ったままの彼女に思いきり挿入します。

 

ピンクローターを当てたままの正常位に、彼女の喘ぎ声は非常に大きく凄い反応。

 

米国人の彼女の口から「イきそう」という言葉が10回は出たと思います。

 

そんな彼女の乱れ具合に興奮した私は、10分と持たず彼女の腹の上に大量射精してしまいました。

 

その後、アメリカ人女性とはセフレの関係になり…拘束プレイやローター責めが気に入ったらしくセックスの度に私に要求してくるようになりました。

 

アメリカ人の彼女との主従、奴隷関係のセックスは、まだしばらく続ける事ができそうです。


出会いを求める外国人が集まる大人気

外国人出会いSNS