外国人との出会い

外国人好きの男性・女性に朗報



異国の外国人と出会いたい男女に朗報です。
ネットのSNSは年々新しいサービスができますが、お待ちかねの外国人と出会えるSNSが登場しました。
日本人向けのSNSは、数多くありますが、外国人の男性や女性と出会えるサイトは、中々無かったんです。

そこで、登場したのが「異国の人」実験的に広告を出したところ、なんと予想以上に外国人の男女の登録が多かったようです。
日本に住んでいる外国人も出会いを探していたんですね。
日常生活では、なかなか出会えない外国人と気軽に出会えるのがメリットのようです。
利用者の印象では、外国人のほうが、フェイスブックなどでネットの交流に慣れているので結構積極的のようです。
気軽なメル友から恋人そして、大人の関係と様々な出会い広がります。

「異国の人」公式ページ【登録無料】

基本はその人自身の性格なんかだけど

日本人同士での結婚でも出身地方が違うだけでずいぶんといろんな違いがあるものだと思います。
「コロッケに何をかけて食べるか」なんて些細なことでも違いがあって夫婦喧嘩になったりするそうです。
だから国際結婚となるともっと根本的なことが違うからものすごく違う考え方をする国同士だと難しいかもしれないですね。
一応、結婚するのは基本的には相手の人と自分との相性が大事だと考えているタイプです。

 

私が考えるなら外国人と国際結婚してもやっていけるのはアメリカ・イギリス・カナダ・ニュージーランドの出身の方です。
割合双方が苦労しなくてすむんじゃないかと思います。
それぞれの国に日本人もたくさん住んでいますし、生活様式も大きく異なることはないと思うからです。
好きな人の国のことだから、最初はなんとか頑張れても、体調が悪くなったときや現地の生活になじめなくて苦労を感じることもあると思います。
そこで生活様式が大幅に違ったりすると精神的・肉体的な不安や負担が普通よりも大きくなるのでは、と考えるからです。

 

言語も大切です。
一応英語圏なら結婚することが決まってからでも日本にいる間に勉強をすることもできるし、教材や学校などもたくさんあります。
英語なら外国語として中学校から授業がありますから、勉強をしなおすとしても他の言語よりも取り組みやすいでしょう。
それに現地にも外国人むけの語学学校がたくさんあるし、その国に住むことになった場合でも支援学級が結構あります。
生活水準も日本とあまり変わらないことも大きいです。
もちろんアメリカやカナダの田舎、となると車がないと生活できないとか運転ができないとひとりで買い物にもいけないということもあるでしょう。
それでも一応国のどこでもネットが使える環境にあったり、日本の家族からの荷物がきちんと配達されるような環境が整っているところなら大丈夫だと思います。
教育制度の整っているということも大事だと思います。
将来子供ができたときに、日本で子育てするのと変わらないくらいのレベルの教育を受けさせてあげることができるか、ということも考えたいです。

 

あまり考えたくないことですが、人種に対する考え方も吟味したほうがいいことだと思います。
同じ欧米の国々でも、いまだにアジア人に対する偏見の根強いところがありますし、暮らし始めてから細かいところでイヤな思いをすることもたくさんあります。
そんなときに「国全体として」どういう態度でそういう問題に臨んでいるのかは結構大切です。
海外なのだから、ある程度の偏見は仕方ないとしてもどこまで公平なのかは住んでみないとわかりません。
私が選んだ国は、一応いろんな評判を聞いても比較的バランスのとれている国だと感じました。
それが私が上記の国を選んだ理由です。

出会いを求める外国人が集まる大人気

外国人出会いSNS